Lesmo

園庭

SunSun保育園

広島県

施工前

施工後

 

保育園・幼稚園の施工について

近年、アメリカを中心に世界各国で、ゴムチップ充填材を使用している人工芝フィールド上でプレーする選手やお子さんが悪性リンパ腫などといったガンになり、今もなお治療を続けていたり、若くして亡くなるなどと言ったニュースが流れています。弊社は、発ガン性のあるゴムチップ充填材は一切使用しておりません。ココヤシを中心とした天然素材のみを加工した原料の充填材(Geofill)を使用しております。

また、年々夏が暑くなってきておりますが、土の園庭の保育園や幼稚園で、お子さん(園児)がこけた際におでこを火傷されたといったトラブルも耳にしております。アスファルト、コンクリート、他社人工芝は地表温度が70℃近くまで上昇することもありますが、弊社の人工芝ですと、天然芝と同等の表面温度まで抑えることが出来ます。園庭を弊社のItalgreenturfシステムにして、夏はもちろん、一年中快適に過ごしませんか?

さらに、お子さんを預ける側としても預かる側としても、怪我をしにくいかどうかは気になるところだと思います。弊社の人工芝は、かなり基準の厳しいFIFAから認定されております。アスファルト、コンクリート、土などに比べ、クッション性も高いため、怪我をしにくくなっており、安心してお子さんも遊ぶことができます。

完全無公害かつ本物の天然芝に近い見た目と感触を得られるため、保育園や幼稚園の方々からも大変ご好評を頂いております。他にも施工実績を上げておりますのでぜひご覧ください!